本来の魅力

男性の美容意識は女性のハードルを挙げることに

男性がパックをしたり、美容液をつけたり、洗顔後化粧水や乳液で手入れしたり…それはいつから始まったのだろうと思うのです。

 

確かに女性は当たり前のように手入れをしているので、それを男性だからというくくりで「おかしい」と決めつけてはいけないと思います。

 

しかし、女性が手入れをするのは、男性に見られるからなのです。

 

男性に見られ、認められ、素晴らしい子孫を残す為により良い精子を持つ男性と結ばれる ことを望むが故なのです。

 

それが、女性と同じくらいか、もしくは女性以上に手入れをする男性が増えると、女性としてするべき手入れも必然的にハードルが上がってしまいます。

綺麗さや細さを競って欲しくない!

 

女性の肌を見ても「俺の方がキレイ」なんて思われてはたまったものではありません。

 

女性の魅力である、男性よりも細やかで繊細な部分を尊重するためにも、男性には逞しくそれでいて多少雑でずぼらでいて欲しいと思うのです。

 

ファッションでも、膝上のショートパンツが男性の間で流行っていました。

 

あれも困りものです。

 

実際のところ、女性はより細く見られたいのに、男性の方が脂肪が少ない為に
足が細いということが結構あるからです。

 

ミニスカートをはいてデートに行ったら、ショートパンツをはいた彼が来て、隣を歩く彼の方が足が細くてキレイ…なんてことになると、本当に切ないのです。

 

女性は女性としての魅力を伸ばす努力をしていきすので、男性には男性だからこその魅力を磨いて欲しいと思います。

 

こういった【ヒゲ脱毛は意外と安い.com】みたいなサイトで紹介されてる男性用ヒゲ脱毛も私個人は反対です。

 

ヒゲというのは女性にはない男性固有の魅力だと思うからです。ライオンのたてがみや孔雀の羽のように動物としての男性アピールなんですからもっと大事にしてもらいたいです。